« ハムナプトラ3 | トップページ | 海 »

北京五輪野球

なっとくのいかないネオニートですがなにか?

4位という成績に終わったのは仕方ないとして

問題は内容だ

まずあんまり覇気が選手から伝わってこなかった

WBCのときはひしひし感じたんだが

それにくらべ韓国は相当気合入ってたし

名誉にかけて戦っていた感じがした

日本にも見習ってほしい

日本も韓国と同じくらい気合が入ってれば金取れただろうに

そして星野監督の指揮はリーグ戦なんかの

長期戦ならいいんだけど

国際戦のような短期戦には向かない

まず投手の継投のしかたが下手だ

予選のときの韓国戦でリードしたところで先発の和田から

岩瀬藤川上原のリリーフ構成にシフトすべき

あと決勝でのアメリカ戦で川上がボール先行になった時点で

早めに代えれば大量失点を防げた可能性はある

あの場面でもうちょっとみたいな考えは無意味で

出し惜しみせずにどんどんピッチャーを代えるべき

そして調子の上がらない村田を信じて

スタメンでずっと使うのはあまりよくない

それに予選のときの韓国戦で

あいてがバントを失敗して打ち上げたときに

村田は取れずにエラーした

最悪ショーバンでとって投げればファーストアウトは取れたはず

短期戦では実力があっても調子がなければ

実力では劣っても調子がいい選手を使うべき

あの場合川崎は足を痛めてたけど

出たがっていたからだしてあげればよかった

こんなことを総合すると保守的な采配をしているようでは

短期戦では勝てない

もっと攻撃的な采配をしないといけない

星野監督にはバレンタイン監督を見習ってほしい

そのふがいない野球にくらべソフトボールはすごかった

上野投手ハンパない

ほとんどの試合に登板して疲れてるのに

最後の2日間も相当な量の球なげてしかも球威も落ちてなかった

普通ならろくな球投げれないはず

最後は気持ちで投げたろうな

そしてサードもすごかった

決勝で7回裏アメリカの攻撃で

ものすごいあたりがサードに飛んでいった

それをみごとに反応して取った

あれは並では取れない

チーム全体から相当な覇気が感じられた

ソフトが優勝したとき

WBCで日本が優勝したときよりも感動したかもしれない

尊敬に値するな

ではこれにてどろ~ん

|

« ハムナプトラ3 | トップページ | 海 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391755/23217799

この記事へのトラックバック一覧です: 北京五輪野球:

« ハムナプトラ3 | トップページ | 海 »